開業したての手立て

開業してすぐは貸し事務所

開業してすぐはレンタルオフィス

SOHOや個人事務所などは、きちんとしたテナントを借りて開業するよりも、レンタルオフィスを利用して事業を開始したほうが、イニシャルコストを抑えることができます。敷金や礼金なども必要なく、都心の便利な場所で省スペースを借りることができるので、開業して間もないころは、取引先へアクセスも良く、営業上便利です。レンタルオフィスは、事務用のデスクや机なども設置されているので、自分で用意するコストも安くすることができます。

↑PAGE TOP